バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2012/03/04

Value Village

日曜日。『Hugo ヒューゴの不思議な発明』を観にいつものScotiabank Theatreへ。日本でも3月1日より絶賛公開中。レビューはまた別で書きます。

3Dめがね装着 シャキーン


涙を拭きつつ、まだ時間が早かったので前から気になってた古着屋Value Villageへ。


Value Village South Vancouver #2007 店
6415 Victoria Dr,Vancouver,BC
土日営業

ダウンタウンから:Granville x Robsonなどから出ている20番バス乗車。Victoria Dr. x Waverleyで下車、すぐ。途中、超危険地帯Hastingsを通過するのでサファリパーク気分も味わえます。 バスの中は安全よ。
初めて通った道で楽しかったからいいんだけど、バスだと一時間近くかかった。急ぎの場合はスカイトレインのほうがオススメ。Expo Line Commercial Broadway駅からバス20番南方向に乗り換え。Commercial Dr.っておもしろそうなところだなー。気になるお店いくつかあった。今度ゆっくり散歩してみよう。


倉庫のようなひろーい店内に激安セコンドハンド(中古)グッズがぎっしり。服から、オモチャから食器から毛糸からスノボグッズからレコード古本電化製品まで何でもそろいます。ただし全部中古。(さすがに食品はないよ、下着はあるけど。)実はこれらはドネーション=寄付されたモノで、Value VillageがNPO団体から買い取ってるんだって。「こんなの買い取ってもらえるかしら」っていう遠慮がないせいか製品クオリティはおしなべて低めです笑。すべてジャンク品、ゴミの一歩手前か、ゴミ。掘り出し物を求めて国内外からバイヤーが訪れてもいるみたいです。根気のある人たちですね。
前に紹介したWinners(新品ブランド品のみを扱う激安ディスカウントチェーン)を知ってしまった以上、ここでガチで掘り出し物を探す気にはなれません。ツッコミに徹するのみです。誰かのゴミは誰かの宝。とはいえ、本当に誰にとってもこりゃゴミだと思うぜ!ってものがゴロゴロあります。でも本当に安いから、バンクーバーでお金なくて着るものなくて凍えてる人は急げっ。

さんざん使い古してよれよれのタオル。2ドル。ヴィンテージ価格か。
衛生上どうなんだろう。
実家の引き出しの隅にあるやつ。お金を出して買おうと思ったことはない。

空のジャケットと裸のレコードが散乱。

サイン入り

 古着はサイズやかたちが体型に合わないのとオシャレな店を知らないせいで敬遠していますが、興味はあります。これはいったいどこからやってきたんだろうと考えるとわくわくするよね。誰かの遺留品だったりして。ははは

長旅を経てここまでたどり着いたJapanese KOGEPAN。

Japanese Kimono
あれ?高い。一応ブランドは考慮しているらしい

ざっくり同じカテゴリに詰め合わせにされたオモチャ。バラでは購入不可


唐突にソリ。20ドルくらいだった
なんだかんだで2着購入。自分でもどうかと思う悪趣味なパンダプリントのTシャツ(気味が悪いので洗濯中)と、鮮やかな水色のファーコート(古いが、未着用らしくオリジナルタグつき)。あわせて20ドル(1600円)くらい。 カナダでは動物愛護団体が本気出してるらしいんで、リアルファー着て歩くのちょっと不安…

0 件のコメント: