バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2012/03/10

ダイタイソー

毎週月曜日は新入生いらっしゃいの日、毎週金曜日は卒業生さようならの日。入学4週目にして最初のクラスメイト6人中5人は卒業してしまった。先週自己紹介して仲良くなれたらいいなと思っていたコが、今週にはもう帰国してしまうようなペース。猛スピードですれ違う人たち。東京界隈のパーティで出会うのとはわけが違う。共通の友達の誰ともつながらないし、もう二度と会うこともないだろう。出会いとはなんと儚いものだろうか。本当は仲良くなれたらいいなと思っているくせに言い出せず、今日も部屋にこもっている金曜の夜。相変わらずのはぐれメタル。


金曜は午前授業なので卒業セレモニー後『The Artist』を観に行く。ミーハー。感想はこちら。以下、予告編で気になった作品。

 
ウェス・アンダーソン×ローマン・コッポラの新作。これはアツイ!



ジェイソン・シーゲル、またダメ大人の役か…



ジュリアン・ムーアよく働くなあ。



スティーブ・カレルとキーラ・ナイトレイのラブコメ。



Bridesmadesのスピンオフ 、ではないけれどBridesmadesキャストが勢ぞろい。てかBridesmadesまだ観てないんだよね。4月28日に『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』の邦題で日本公開決定。うらやましい。こっちではもうDVDになってるんだけど最新作だからか、高い。 


しかし一番楽しみにしているのはなんといってもジョナ・ヒルとチャニング・テイタムのコメディ『21 Jump Street』。いよいよ来週公開。わくわく。




88 West Pender, 3rd Floor
Vancouver, BC

語学学校近くのシネコン。治安が悪い地域に片足踏み入れているロケーション。映画館だけかとおもったらちょっとした(さびれた)モール(International Village)になっている。フードコートもあり。噂には聞いていた日系ディスカウントショップ、yokoyayaを発見。夢中で物色。日系というかもはやプチ日本で、ダイソーの商品を扱っている。日本で100円のものが2ドル~。1ドルを100円と考えると高いが、実際には1ドルは今日のレートで約78円なので安い。ずっと欲しかった灰汁取りを2ドルで買えて非常に満足。100均のなにがいいって、値段もいいが品揃えが神。「あーこれこれ!これだよ!」ってピンポイントなものが狭い店内で必ず見つかる快感。カナダで小物を買おうと思ったら巨大スーパーの隅から隅まで一日がかりで散策しなければならない。そして安心の日本製。カナダで2ドルのものを買ったら一回使用で壊れるのがオチだ。バンクーバーにいるひと、yokoyayaに行けば日本の100均で売ってるものがなんでもあるぞ。わたしは他にハートチップルを買った。50セント。


それにしても日本語が書いてあったりJ-POPがかかっていると逆に落ち着かない。自分が今どこにいるのかわからなくなって混乱する。もうずっと日本語を話していなくて、こないだ久しぶりに語学学校の手続きで話したら発音がおかしなことになっていた。話していて不快だ。だからといって英語ができるわけではないので、今は得意な言語がない状態。言葉がないので人と話すことができず、自分が何者なのかわからなくなる。自分をかたち作っているのは他者なのだ。

1 件のコメント:

いずむ さんのコメント...

日本語の発音がよくわからなくなるなんてことあるんですねー!とりあえずそれにビックリさせてもらえたので初コメ失礼しますw