バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2016/01/31

バンクーバーで歯医者に行くの巻

気がつけば数ヶ月前から、ものを噛むと左上6番が痛むので右ばかりで噛むようにしていた。舌で触るとなんとなくザラザラしているようなかんじもある。人に見てもらったら、「わー黒い輪っかがあるよ」と言われた。

学生時代に歯科助手のバイトをして、世の中の人がどれだけ歯のことで苦しんでいるか見せつけられて以来ものすごく気を使ってきたはずなのに。帰国したときにも入念にスケーリングしてもらい、最近だってどんなに酔っ払っていてもクラブの帰りでも、絶対に10分以上かけて歯の手入れをしていたのに。ああそれなのにそれなのにどうしてこんな悲劇が起こるのだ…。噛んで痛いというのはもうすでに虫歯はかなり進行しているということになる。こちらでの歯科治療は基本的に保険が効かないので、大きめの虫歯ができたということはつまり今月や来月の給料は全部ぶっとぶということなのだ。まともな会社に勤めていると会社が何割か負担してくれたり、学生だと割引があったりするんだけど、おいらは当然丸腰さ。一本治すのに数十万かかることもザラなので、治療のために母国に一時帰国する外国人も多いと聞いた。しかしわたしはビザの関係で今年の年末まで国境を越えられなくて、どう考えてもそれまでこの歯痛を放置することはできないので、泣く泣く歯医者の予約を取る。しくしく。1本だから10万円でおさまるかな。いや無理か。さようならわたしの諭吉。

コンビニより歯医者が多い日本ほどではないけど、バンクーバーでもデンタルクリニックはまあよく見かける。モールに入ってたりとか。自由診療なので値段はまちまちらしく、ホームページを持っている医者でも料金表は無くて口コミ命。もしくは電話して聞く。でもこればっかりは本当にケースバイケースで、結局診てもらえなければいくらかかるんだかわからないんだよね。やっぱオシャレなインテリアで審美歯科とか力入れてそうなとこは高いのかなー。わたしはカナダにいる日本人のためのBBS、jpcanada(←あんまりアテにしてない)で誰かが話していて良さそうだったDr. Leeのとこに行ってみました。家から近いし。

Lee Dental
604-873-8057
4332 Fraser st (Fraser x 27th)

平日はみっちり仕事してるので土曜に予約を入れたけど、さすがに混んでいて2週間待った。予約の数日前に確認の電話があり、「来れるの?来れないの?かけ直してね」と留守電が入っていた。バイトしてたからわかるけどたしかに無断でキャンセルされると超迷惑なんだよね。うむ。


雑居ビルの二階のオフィスに入るとすぐ受付の姐さんが「あなたチヒロさんね?」と声をかけてくれた。電話だとキツめの印象だったけど実際は優しいな。問診票を渡され記入する。名前と電話番号と住所、最後歯医者行ったのはいつか?といった簡単なもの。待合室のモニターで流れているのは中国語のニュース。通っている美容院もこのへんなのでだいたい知ってたけど、このエリアほんと中国人多いなー。お店の看板とか中国語のみでわからん。いったい何屋なのよっという商店が並ぶ。

20分ほど待って、「遅くなってごめんねー!」とかわいいアジア系の若いメガネお姉さんが診療室に通してくれた。最初助手かと思ったけどこの人がドクターらしい。ニコニコとすごく感じがよくて安心。アジア系と言っても顔がアジアなだけで英語も性格もバリバリのカナダ人という、バンクーバーによくいるタイプの人だ。ユニットは3台?くらい見えてあともう一人おじいちゃんドクターがいるようだった。まず問診。The upper left tooth hurts when I bite. みたいなことを言った。痛みを表す単語にはpain, hurt, ache, soreといくつかバリエーションがあって、わたしはいつのまにか自然に使い分けてましたが詳しくはこのへんを読んでくれ。歯の痛みに関してはドクターもpain, hurt, acheを混ぜて使ってたのでまあどれでもいいんじゃないかしら。

そういえばバンクーバーには日本人通訳さんがいる病院もけっこうあるみたいなんだけど、わたしは英語話せなかった頃からこういうのは全く興味ない。自分で好きこのんで引っ越した以上、これくらいできるようにならないなら海外で生活続ける意味ないし。ていうかどっか悪いから病院に行ったり、髪切りたいから美容室に行ったり、口座を開くために銀行に行くんだから、話すことは決まってて逆に簡単だと思うんだよねー。フリートークが一番むずかしい。英語にあまり困ることがなくなった今もそう思う。

どれくらい痛いのかとかどれくらい前にその痛みが始まったのかとか、カナダに何年いるのかとか軽くお話したあとはレントゲンX-Rayのほうへ移動。アナログ方式なデンタルを二枚撮ってもらう。これを現像しているあいだに助手さんが来てくれたのだがなんと日本人でした。jpcanadaに載ってるから日本人の患者が多いと思ったけど、全然そんなことないらしい。彼女はここではたまにしか働いてないと言っていたけど、運が良ければ通訳してもらえるかもしれません。

先ほどのレントゲンを見ながら治療プランの説明。わたしは人生で一度しか虫歯になったことがないのだが、10年くらい前にCR(表面をちょちょっと削って液状のプラスチックみたいなのを詰めて光で固める、軽めの治療)したところがもう古いので隙間ができてバイキンが入り込んでしまったようだとのこと。おそらく根管治療 root canal(神経に届いた虫歯を徹底的にやっつけてから土台を立てて銀やセラミックの詰め物をする)が必要で、その場合は料金も跳ね上がる上に何度も通わないといけないと言われる。その場で見積もりを出してくれたんだけど、な、な、なんだこりゃーーーーーーー

北米では左上6番という言い方はしないらしい。なので26番。

ああ…クラウンも入るから一本で20万円コースですか…
虫歯はかなりでっかいが、神経に届いているかどうかはレントゲンでもわかりずらく実際に古いCRを掘り起こしてみないとなんとも言えない、とりあえず今日はそれをやってみてその後の治療方針はまた考えましょう、一時帰国を検討するのもいいしっと言われる。信頼できるドクターに診てもらえてよかった。麻酔はanesthesiaといいます。詰め物はfilling。ドクターと日本人助手さんが頭上でぺちゃくちゃガールズトークしながらごりごり削るー。全然痛くない。かなり削ってから「あなたラッキーね!もうすぐそこに神経が見えてるけど、ギリギリ触れてないからroot canalは必要ないよ」と告げられる。やったぜ!日頃の行いがいいからな。はっはっは。炎症を抑える薬を塗って、あたらしいCRを詰めて、咬合紙を噛んで高さを調べて調節するという治療になりました。そういえば一回もうがいしなかったぞ!変なの。昔歯科助手をしていたと話してあったので「だいたいわかるよね?」とどんどん進む。今回はなんとかこれでやり過ごすけど、いずれまた同じような処置をしなければいけないし、将来的には結局根管治療が必要になるかもしれないらしい。まあ一本だけだ。これからも面倒みてやろうじゃないか、26番君よ。

すっかり仲良くなった日本人助手ちゃんにブログを宣伝し、受付に戻ってお会計ー。


結局338ドルで済みました。クレジットカードだと2.5%よぶんにチャージされるが、まあいいさ。あーよかった、$2000言われた時はさすがにめまいしたわ…みんな歯磨きはちゃんとしようなっ。

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ちひろうさぎさん!以前、ブログに書き込みした者です。同じくBCPNPセミスキルで永住権申請中の。。。BCPNPへの申請時期もBCからの承認レターもらった時期も、ファーストフード店勤務もちひろうさぎさんとまったく一緒で運命を感じておりましたが、私もつい2週間前に歯が痛くなって歯医者に行きました!偶然続きにビックリですw 日本いたときから痛くないから放置してた私が悪いんですが。。。

私もCTスキャンで見てもらって見積もりももらい、保険きかないと1300ドル超え!でも、去年暮れになぜかうちの会社が歯医者の保険に任意で従業員が入れるようになって、入ったので、400ドル弱で済むようですが、痛い出費です(><)

chihirousagi さんのコメント...

匿名さま
すごい偶然です!わたしたちお互いドッペルゲンガー的なものなんでしょうか笑
いいなあ保険あって。わたしのところはマネージャー職に3ヶ月以上留まればデンタル補助するとか言われました。ケチだな、チッ。
虫歯にさえならなければこの治療代であれも買えたこれも買えたと思うと切ないですが、この程度で済んでよかったということにしましょう…

ていうかPR、ファイルナンバーの後音沙汰なしでメディカルリクエストが全然こないんですけどどうなってるんでしょうか?わたし明らかに酒飲み過ぎなので数週間デトックスして万全の状態で健康診断受けようと気合いを入れているのですが待ちくたびれたよもう。

匿名 さんのコメント...

ちひろうさぎさん!私もメディカルリクエストが待てど暮らせど来ず、CICのコールセンターに電話して先に受けてもいいか聞いたらオーケーと言われ、受けたらレシートのような紙をもらったのでCICにメールしました!12月の出来事です。年明けに、無事に受理したという返信来ましたよ♪

間違いなくドッペルですねw いつかバンクーバーでお会いしたいです☆私は今暮らしているところはバンクーバーではなくBCの田舎町です。。(´;ω;`)

やぎ さな さんのコメント...

詰め物はやはりfillingなのだなぁ、とへんなところに反応。

匿名 さんのコメント...

chihirousagi さん
はじめまして。こちらで紹介されていた歯医者さんへ今日行ってきました。
子供の歯を見てもらったのですが、とても親切でよいお医者さんでした。現在の保険にDentalがカバーされていない旨を伝えると、子供専用の公的な歯科クリニックを紹介してもらい、とても安く済ませることができました。
本当に良心的なクリニックでした。とても有益な情報をブログでシェアいただき感謝です。