バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2016/01/16

賀正2016 おせち、T&T、カナダのコスメ

(去年のおせちレポートはこちら)

すっかりご報告遅くなっちゃいましたが、お正月は今年もおせちを作ったよ。2回目なので手の抜きどころがわかった。




お煮しめは野菜の飾り切りとかもうやめた!写真はない!エビは去年高いの買ってきて煮付けたけど、汁気があると盛りつけがキマらないし食べづらいので今年は冷凍エビにオリーブオイルと岩塩ふってオーブンで焼いただけ。このほうがパリっとして美味しいや。栗きんとんは前回一生懸命作ったのに酒に合わないと言ってほとんど手を付けず、結局スイートポテトにリメイクしてイヤイヤ消化したので今年はパス。ほとんどの食材はまたClerk Dr.のFujiyaでゲット。まさかお店の人がわたしのブログを読んでくれた?わけではないと思うが、去年手に入らなくてがっかりしたクチナシの実を売っていた。おせち食材全体的に気持ち値下がりしたような??しかし今年は田作りを売ってなくて(入荷のタイミングのせいかも)、ゆっちに日本から買ってきてもらった。要冷蔵って書いてあったけど無視。たしか飛行機の荷物積むとこは寒い。

Fujiyaはオリジナルの練り物をいろいろ売っているのだが、かまぼこが一色のみでものすごい蛍光ぴんくのしかないのでパス。T&Tでは6ドル弱してて高すぎる。コンビニ屋は毎年恒例創業祭セールに今年行き忘れてからなんかやる気がなくなって足が遠のいている。H Martの冷凍コーナーをチェックしたらお値段は妥当だが白だけたくさんあって紅色のが売り切れ。信じていたBroadwayのさくらやもまさかの紅が売り切れ!お餅バラ売りも売り切れ!店員のお姉さんたちとバンクーバーの日本人、意外とおせちやってるの?!と盛り上がる。お餅はその場で大袋を開けて2つだけ売ってくれた。優しい。一応保険と思って白かまぼこだけ購入。

白も紅も味は変わらないのだがどーーーーしてもお正月は紅白のかまぼこが食べたい。30日にゆっちを空港に送った帰りに先月オープンしたばかりのT&T Marin Drive店に寄ってみた。


高級マンションの下に、映画館やら酒屋やら薬屋やらWinners(ディスカウントショップ。わたしはここでしか服を買わない)の入った駅直結商業コンプレクスを絶賛建設中のエリアだ。メトロタウンモールは遠いし、ダウンタウンは歩きまわらないと買い物できなくて雨の多いこの街では不便だったので、これが完成したら本当にうれしい。ウチとセビくん家の中間地点にあるので今後はここが主な活動拠点になりそう。


あーったあった。さくらやで入手した白と同じブランドの紅。値段はやっぱり$5.79で高めだったけどまあ縁起物だからいっか(これが正月マジック)。鰹節を切らしていたの気づいてよかったよう。数の子の塩抜き上手にできた。

チャイナタウンの元祖T&Tはごちゃごちゃしていてスルーしてしまっていたけど、こちらのデリは清潔で美味しそう。新しい店舗なので全体的にモダンで中華系スーパーとは思えないオシャレな内装です。


タッパの大きさでSサイズ$5.50、Lサイズ $8.90と書いてあった。量り売りじゃなくて詰め放題なのね。すごい詰め方する人いそう笑

こっちはヌードルバー。麺、具材、スープの種類を選ぶとおばちゃんが目の前で作ってくれる。麺類ラブ。


おーいお茶ゴリ押しコーナー

靴の裏みたいに硬いチョップ肉しか売ってないカナディアンスーパーと違ってアジア系のグロサリーはお肉の種類が豊富なのがいいね。どうやって食べるのか不明なホルモン類もいっぱい。冷凍も含めると相当なバリエーション。

こないだチャイナタウン店でこちらでは珍しい<皮付き骨なし鶏もも肉>を買ったんだけどこっちの店舗では見当たらなかった。カナダの鶏ももは<皮付き骨つき>か<皮なし骨なし>の二択でかゆいところに手が届かない仕様なのよ。







神戸和牛。ろ、69ドル…?

ゆっちが着いた日、長時間のフライト後食事に出かけるの疲れちゃうかなと思って夕食を作ってあげたの。(実際は飛行機で寝まくったらしく超元気だった。)ケベック家庭料理のパテシノワ=シェパードパイを作るのにラムのひき肉が必要で、どこにも売ってなくて結局牛ひきで妥協したのに、ここにあったとは…。


シーフードコーナーはチャイナタウン店同様生け簀があって、他のスーパーとは比べ物にならない品揃え。しかしセビくんのオカンの彼氏が趣味釣り人なので魚介類はおすそ分けで頂くことが多く、自分では買わなくなった。ありがたやー


クリスマス用の寿司プレートも売っていた(撮影日12/30)

おかし売り場は日本そのもの

目が痛いほどの蛍光灯がギンギラギンと埋め込まれたコスメコーナーも。


中国、韓国、そして日本の基礎化粧品やシャンプー類が手に入るがものすごく高い。海外で生活していく上で直接肌に触れる製品をどうするか悩む人も多いよね。慣れたものを持っていくにしても消耗品は消費すればいつかは無くなる。わたしはもともとそういうのこだわりないほうだし、そこに住むならなんでも現地の物使ってナンボやんと思うんだけど、化粧水だけは高いものから安いものまで散々試してすべて腹が立つようなクオリティだったので、結局日本のものに落ち着いた。よくマツキヨで売ってるクリームから作った…みたいなやつ。あれカナダで買うと税抜き19ドルもするんだけど、もう探すの疲れちゃったんでこれでいいです。こないだ楽天で5本買ってゆっちに持ってきてもらったからしばらくは大丈夫。定価やっす!!そういえばこっちって日本で普通にみんなが使う洗顔フォームがめったに売ってないんだよね。なんでだろう?三種類くらい知ってるけど(OlayとBiore、ニュートロジーナのformingと書いてあるやつ)泡ユルいし高いしなかなか置いてる店がない。のでもう、ずっと身体洗う固形石鹸で顔洗ってる。しかも薬局で一番安いやつ。

ちなみにヘアケアと歯磨き粉はカナダのもののほうがよっぽど質がいいです。歯ブラシは靴ブラシみたいに大きくて口に入らないので乳幼児用を愛用。

メイクは年々薄くなっていくけどH Martの一階かeBayで韓国コスメを買うことが多いです。BBクリームとチーク、眉マスカラにリキッドアイライナー。いまはポーチの中これだけ。アラサーなのに美容にお金かけなすぎてバチが当たるんじゃないかとヒヤヒヤしてる。


あららおせちの話だったのにすっかり脱線しちゃった。ゆっちがプレゼントしてくれた鬼ころしと瓶の蟹味噌、瓶の粒うにも仲間入りして、おいしいお正月でした。紅白歌合戦の動画も見たよ。一年に一度だけわたしが日本人に戻る日、次こそは日本を訪れたいと思ってます。すごいお土産を見せびらかしに行くよ。

0 件のコメント: