バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2014/10/05

IELTSを受けた②勉強マテリアル編

書籍

お金がないので一冊を除いてあとは全部バンクーバー公立図書館で借りた。図書館の本は書き込みが容赦なくて萎えるけど、まあ仕方ないです、タダなんで…。貸し出し期間が長くて手元にずっと置いておけるのは心強いですね。

新セルフスタディ IELTS 完全攻略
Anthony Allan
ジャパンタイムズ
売り上げランキング: 4,178

↑これは唯一日本で購入したもの。さあIELTS受けよう、と思いついたときに一番最初に買う本として優秀。どういった方向で勉強すればいいかざっくり見えてきます。サンプル問題も入って充実。ただし本文が日本語なので、日本語⇔英語スイッチの切り替えがスムースでないわたしは混乱しました。全訳文とかいらねー。

Barron's IELTS Practice Exams
Barron's IELTS Practice Exams
posted with amazlet at 14.10.02
Lin Lougheed
Barron's Educational Series
売り上げランキング: 34,919

↑なにはなくとも問題集は必要。Academic、General両方6回分のサンプル問題が収録されています。ちょっと簡単すぎる気がしたけど解説が親切なので解き終わった時にスッキリ。しかしWritingのモデルアンサーの出来がイマイチ。まあ好みの問題ですかね。


↑Academic 4回分、General 2回分の模擬試験。これ高すぎ。なんでこんな高いの?こっちの本屋でも定価60ドル近くしてました、薄いのに。難易度は本番の問題に近いけど、解説はなしで答えのみ。サンプルエッセイもあんまり役に立たなかった。リスニングスクリプトは入ってます。9というのはバンド9を目指す人へ、とかではなく単純に出た順に第○巻ということでどれを買ってもいいです。いや買ってはいけません。高いから。どうにか借りるか中古で探しましょう。

Collins Writing for Ielts (Collins English for IELTS)
Anneli Williams
Collins
売り上げランキング: 23,652

↑TOEFLなんかに比べると圧倒的にマイナー、故に参考書も少ないIELTS。セクション別にじっくり勉強できるこのシリーズには大変お世話になりました。時間がある人は最初のページからきちんと取り組めばかなり効果あると思う。Writingのサンプルエッセイは基本これをお手本にしてました。他の本やネットに載っているものより圧倒的にクオリティが高い。シンプルなストラクチャーなのに適度に難しいボキャブラリーが含まれていて、アイデアも納得いくかんじ。ひとつ残らず「写経」(前の記事参照)しました。ただし完全にAcademic受験者が対象のためGeneralのTask1の情報はゼロです。


Ace the IELTS: IELTS General Module - How to Maximize Your Score
Simone Braverman
Simone Braverman
売り上げランキング: 159,543

いろいろ探したけどGeneral専用の参考書はこれだけでした。なんかネットでタイトル検索したら全部PDFで読めた(たぶん違法じゃない)。これ、最高。「あれ?なんだ簡単じゃない?」と思わせてくれる、ヤル気を引き出す軽快な文体がいいです。試験のテクニックや大事なポイントだけがよくまとまっていて、スラスラ読めちゃう。勉強はじめのスタートダッシュによし、試験直前の混乱期に頭を整理するのにもよし。


ウェブサイト

Writingの部分しか読んでないですが…。

DC IELTS ライティングとは何たるやを一から丁寧に説明しています。
IELTS blog 先輩受験生による体験談がいいですね。
IELTS buddy テーマ別のサンプルエッセイやボキャブラリー集が便利。

便利な時代になったもので、いろんな先生がYouTubeで無料レッスンを公開しています。リスニングの勉強にもなるので検索してみるとよいでしょう。

0 件のコメント: