バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2013/01/07

夢の終わり (バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ)

上司であり一緒にワーホリビザを伸ばそうとがんばってきた戦友でもあり飲み仲間でもある女の子が職場で自殺未遂を図ったというショッキングな報せを受けました。左腕は手首から肩にかけて切ってあり、業務用の強力洗剤を飲んでもいたようです。クリスマスの里帰りから戻ったばかりなのに、急遽ご両親が母国から迎えに来るそう。わたしが帰国する前にまた一緒にべろんべろんに酔っ払おうねって言ってたのに、こんなのってないや。

わたしも日本に帰ってからその先のことがまったく見えず、「もしビザが取れなかったらもう死ぬしかない」なんて言ってたけど、そんな面白くもない冗談はもうやめる。生きてればきっと、何とかならないことなんかない。死んじゃだめだ。

1月16日バンクーバー発の便で帰国します。日本でビザの申請結果待ちをするのですが、帰って来られるかどうかはわかりません。あと9日で全てが終わる。

いや!わたしは必ず帰って来ます!いつだってわたしはありえないほどラッキーなんだから。泣いても笑ってもあと9日、せっかくだから笑っていたい。と書いているそばから涙が。。。

0 件のコメント: