バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2013/01/14

バッドエンド

ワークビザ取得の話は全て白紙になりました。同僚が自殺未遂したのはこのせいだったと思われます。わたしも衝動的に「あ、死のう」って思ったけど「死ぬ前にビールは飲まなければ」と思って家に帰ったらルームメイトたちがいつもどおり迎えてくれて、死ぬのやめた。今はみんなが集合してわたしが部屋にこもらないように見張ってくれてます。(死ぬ死ぬ詐欺)
            
ビザが出ないくらいで生きるの死ぬのって大げさだと思われるかもしれないけど、わたしたちにとっては人生の問題なのです。薄給激務、理不尽な経営方針にもメゲずまじめに働いてきた一年も、いついい返事をもらえるかとワクワクしてきた時間も全部無駄だったってことだしね。いかに自分が世間知らずかと思い知らされました。全て信じる人間を間違えた自分の責任です。唯一の取り柄だった自分の真面目さも全て裏目に出た。真面目に生きたり、誰かを信じるほど馬鹿らしいことがこの世にあるでしょうか?

死ななければ明後日の便で帰国する予定です。帰る家はバンクーバーのこの家以外何処にもないです。お金もないです。まだ信じることがやめられない自分の図々しさが憎いです。      

2 件のコメント:

kasmi さんのコメント...

ご存知かどうかわかりませんか、永住権取得に関しても幅が広げられてるのでちょっと見てみてください。日本に帰ってからも頑張れることは在ると思います。日本語ですが参照してみてください。http://visa.jinzaicanada.com/permanent/pnp/bc-elss.html
再度ビジターで来てワーク先を探すことだって出来ます。勿論資金は必要ですけども・・

yuta さんのコメント...

初めまして。
ひょんなとこからChihiroさんの存在を知りました。
僕も東海岸ですが、トロントに3年ほど住んでました。
あまりにも境遇が似ていたので、Twitterの方でフォローさせて頂きました。
ちなみに彼女がフーターズで働いてるので、そっち方面で何かあれば相談にのれると思いますよ。