バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2014/08/31

Come Sail Away 釣りに連れて行ってもらった

常にパジャマでゴロゴロしているわたしたちを見かねて彼ママと彼ママの彼が釣りに連れて行ってくれた。彼ママ彼がマイ小型船舶を所有するくらいの釣りオタなの。セビ家から車で30分くらいのスティーブストンへ。寒いわ風は強いわ船揺れるわ水しぶきすごいわでもうテンション上がりまくり。イーハー!


セビくんママのシルビー、大好き。おしとやかでポワポワしていて天然系。話し方もゆっくり、のんびり。こっちの知り合いはサバサバ系が多いので久しぶりに癒される。やっぱり気を使うので当たり障りのない会話しかできないけれど、セビくんから話を聞く限りかなり面白い人みたいだ。お料理上手で、この日はみんなにサンドウィッチとクランブルパイを作ってくれた。


運転しないわたしとセビ坊は子供らしくビール飲む係に徹する

シルビーの彼のマイルスが手際よく機材をセットすると、ものの10分でヒット!セビくんもお手伝い。


躍動感

釣れた釣れた!おっきなサーモン!(ライセンスの問題とか面倒なのでわざわざ明記しますが釣ったのはマイルスでセビくんは写真を撮っているだけです。)びたんびたん暴れてこわいよー。棒で頭を打って、気絶させてから血抜きするのね。考えてみたら船釣りなんか初めてだ。

この後立て続けに4匹釣れて大盛り上がり。かと思ったらその後は全然ダメ。のんびり飲んだり食べたり昼寝したりー。若干船酔いしたけどなんとか許容範囲内。2時間くらい経ってまた3匹釣れて、でもあんまり釣れすぎても食べきれないし鮭かわいそうなので2匹リリース。もう冷凍庫もパンパンなんだって。彼の家でもわたしの家でも連日鮭づくし。衛生上刺身で食べるには業務用設備で一度急速冷凍しないといけないみたい。ぶー。

自家製のサーモンジャーキー!酒が止まらん。
鮭だけにね。きゃ!


お土産で持たせてもらった分は
適当にハーブをまぶして焼いてみた。

朝ごはんは鮭ごはんならぬ鮭キヌア。
パセリも入れればよかったかな

週に4日くらい彼の実家にいてごはんをごちそうになったり勝手に風呂に入ったりしているので、彼の家族に嫌われていたらどうしようと思っていたから、誘ってもらえてすごくうれしかった。ていうかたまには手土産でも持っていこう…。日本にいたときは手ぶらで誰かんちにお邪魔することなんかなかったのに最近のわたしは気が利かない。

セビくんは受験に合格してこの新学期からジュエリー製作の専門学校に通うことになった。ずっと夢見てたことなのにちょっとビビっちゃってるみたい。それはね武者震いというものだよと言いたかったけれど英語でうまく伝えられなかった。

このところぐっと気温が下がり、朝晩は寒いくらいです。勉強ばかりしていたら夏はどこかに逃げて行ってしまった。一応川と海と釣りに一回ずつ行けたのでまあいっか。9月いっぱいはデスクにかじりつきの日々が続きそうです。運命が動くスリル。ビビってなんかいない、武者震いだ。わたしにできないことなんかない。もう一度信じさせて。

2 件のコメント:

kazuki さんのコメント...

髪の毛の色すごいw

chihirousagi さんのコメント...

kazukiさん
洗う度に退色するんですけど、そうすると重点的に洗っているエリアとそうでないエリアがバッチリ色分けされておもしろいんですよ。