バンクーバー在住6年目、世界を股にかけるフリーターちひろうさぎの日記と映画レビュー。

2015/08/06

Amazon.jpが安い

3年前に日本の実家を去った時は荷物が多かったのと、ワーホリビザが切れるまでの一年間日本語で思考することは一切やめようと思い、まさか余生をカナダで過ごすとは思わなかったのでほとんど本を持って来なかった。これは完全な誤算で、ブックオフ バンクーバー店が2012年6月に閉店してからというもののわたしは日本の書籍に死ぬほど飢えていた。VPLバンクーバー公立図書館にはけっこう和書があるのだが、読書の愉しみの70パーセントは自分の本棚に本を並べて眺める時間でできていると思うのでどうしても所有したい。しかし本は重いので日本から取り寄せたらめちゃくちゃ高いんだろうな…と調べもせずに何年も諦めていた。転送サービスなんかも少しチェックしたんだが案の定のお値段だったので、そっ閉じ。電子書籍は品揃えが悲惨だし。

…て、Amazon.jpの海外配送がこんなに安いなんてどうして誰も教えてくれなかったんだ!



(詳細こちら Amazon ヘルプ)
日本のアカウントがそのまま使えるので住所を追加するだけ、簡単。しかも信じがたいくらい早い。なんと最短二日ほどで届く。Amazon.caで買い物するとカナダ国内でもだいたい一週間以上かかるのになんで日本からの段ボールが数日で届くのか全くわけがわからない。

ただし配送対象商品は全てっというわけにはいかない。わたしは本しか注文したことないのですが、本・DVDのほとんどと、一部のキッチン用品なんかも海外配送してくれるみたいです。これとか。なんだー割烹着は売ってないのか、欲しいのに。

星野 押し寿司器 おにぎり型 3個取り
星野工業
売り上げランキング: 388,387


一部マーケットプレイス商品やアダルト商品については海外配送対象外。ずーーーっと欲しかったDVD、劇場版テレクラキャノンボール2013は今度トランジットでバンクーバーに寄るお友達に持って来てもらうことになっている。

配送一件ごとに500円かかるので、注文はなるべくまとめて。月に一万円くらいは贅沢してもいいよね?最近買った本のリストはこちら。


第一便(配送済み)
木嶋佳苗『礼賛』
少年アヤ『少年アヤちゃん焦心日記』
山崎まどか『オリーブ少女ライフ』
鈴木涼美『身体を売ったらサヨウナラ』
雨宮まみ『女子をこじらせて』
清岡智比古『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!』
久松 健一『暗記本位 仏検対応5・4・3級フランス語動詞活用表』

第二便(出荷済み、配送待ち)
山崎 まどか、長谷川 町蔵『ヤング・アダルトU.S.A. 』
少年アヤ『尼のような子』
北原みのり『毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記』
長谷川町蔵『聴くシネマ×観るロック』
ライムスター宇田丸『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル “神回”傑作選 Vol.1 』


STUDIO VOICEは海外配送対象外だった。10代の頃一番影響を受けた雑誌の復刊号なので手に入らず残念。あとは最新のサブカル本が中心。ミーハーで悪かったわね。婚活殺人の木嶋佳苗が異様に気になる今日このごろ。殺人犯の自伝でも『絶歌』は別にってかんじ。『アラサーちゃん』『アル中ワンダーランド』『奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール』などはギリギリで選考漏れ。

挫折しまくっているフランス語の参考書は、やはり日本語のものが理解しやすい。言葉の性質でいったらむしろ英語→フランス語のほうが勉強しやすい気がするんだけど、英語の参考書は白黒刷りで構成も単調で本当に退屈なのだ。工夫がないんだよね。あれ読了できる人いんのかな。ただし辞書だけは英仏辞書のほうが使いやすい。



実家の本棚に持っている本はもう取り返すことはできないかもしれないけど、心のどこかで「持っている」と思ってしまってどうしても買い直すことができない。絶版を必死に古本屋やオークションで探したものとかサイン本だけでもいつかまた会えるといいが…。大学で専攻していた政治学の本たちは英語版があれば少しずつ集めて読み直していこうと思う。ハンナ・アーレントやベンヤミン、スラヴォイ・ジジェク。そういえば小説ってほとんど読まなくなったなあ。マンガはもともとそんなに興味がない。手塚治虫と赤塚不二夫と根本敬だけあればよい。ダニエル・クロウズも!唐突に安野モヨコ『ハッピーマニア』も。

お互いのことを知り尽くしたつもりのボーイフレンドだって、日本のサブカル趣味は知らない。この先英語やフランス語で説明する事もきっと出来ないと思う。同じように彼にもわたしが知り得ない世界を持っているんだろうか。

英語だけ話して生きて行こうと決めてから長い間日本語アレルギーがひどかったけど、今は日本語でしか表現できない日本の世界はそのまま大切にしたいとやっと思えるようになった。違う言語や文化を完璧に翻訳することなんかきっと無理だ。だから言語を勉強して原語のまま理解していくしかない。

2 件のコメント:

Mio Kusakari さんのコメント...

Hi Chihiro!

It's Mio who stayed in Cambie house. Sorry I didn't say goodbye when I left. I wasn't sure you were at home ...

I read some of your recent blogs and enjoy them a lot!
Keep writing blogs I look forward to reading them:)

Good luck on yor visa!
Xx

chihirousagi さんのコメント...

Hey Mio!!! It was great to get to know you. Yea I regret I couldn't say good bye. I hate saying good bye though!
It's been a month since I started yoga. I definitely feel stronger. I know I can get through all the bumps.

See you around in our future adventure. Keep in touch and take care girl!! Namaste

Chi Chi